女々演

いつまでやんの?仲良しごっこ。

3月24日(土)よりシネ・リーブル池袋、大阪ステーションシティシネマ他全国順次ロードショー!

作品概要

福原遥、玉城ティナが女子高生のブラックな本音を毒々しく演じる
女子たちの面倒くさい黒い世界観と友情が交差する青春ストーリー

女は誰しもが”自分”を演じながら生きている・・・。
スクールカースト下位の”脇役”な私たちの、誰が”次のヒロイン”になるのか?
助演女優にしかなれなかった女子高生たちの本音と嘘と裏腹が渦巻く、青春ストーリー

生まれながらに配役って決まっているもの。
女の人生は特に…。いつだって、ヒロインはかわいい女。でも誰だって、本音では、ヒロインをやりたい。
各々自分の役割や全体のバランスを考えて生きてきた女子たち。「仲良し」という形を演じてきた女子たち。
彼女たちが秘めていた思いが一気にぶつかり合う!!

イマドキの女子高生たちの等身大のぶつかり合いを、福原遥、玉城ティナら期待の若手女優たちが瑞々しく、しかし毒々しく演じきり、女子高生のブラックな本音をシニカルに、時にユーモアを交えて描いていく。

ニュース

ストーリー

いつまでやんの?仲良しごっこ。

高校最後の文化祭3日前、突然、演劇部の絶対的ヒロイン、ひかり(玉城ティナ)が退部した・・・。残されたのは4人の「微妙」な女子、沙彩(福原遥)、蒼生(矢倉楓子/NMB48) 、胡桃(小野花梨)、美紅(齋藤美咲) 。
ひかり不在の演劇部は自分たちがスクールカーストの下位にいることを再認識する。ヒロイン不在の中、本当は誰もが「ヒロイン」を演じたいのにお互いの腹を探り合う 4 人。いままでひかりの影に隠れてきた彼女たち4人の秘めてきた思いが、一気にぶつかり合う――!

キャスト

  • 福原遥

    福原遥HarukaFukuhara

    本庄沙彩

    1998年8月28日、埼玉県生まれ。2005年子役デビュー。子供向け料理番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」のメインキャラクターである” まいんちゃん”として出演、一躍人気者となる。主な出演作、「グッドモーニング・コール」(2016・2017年FOD・Netflix/主演・吉川菜緒役)、「ふたりモノローグ」(2018年TOKYO MX/主演・麻積村ひなた役)。TVアニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」(2017年、ABC・EX系/有栖川ひまり&キュアカスタード役)、TVアニメ「恋は雨上がりのように」(2018年CX系/西田ユイ役)で声優としても活躍。
    「もしもツアーズ」(CX系)では3代目ツアーガイドを務める、注目の若手女優。

    《主演:福原遥メッセージ》
    「この度、映画“女々演”で、初めて映画の主演を務めさせていただきます。ずっと目標の1つでもあったので、本当にうれしいです。 私が演じる沙彩は、自分とは真逆の女の子だったので初め不安が多くありましたが、今はどう見ていただけるか楽しみでいっぱいです。この作品は、SNSが発達している今の時代の学生にしかない感情や、独特の空気感、仲間同士の関係性、『あ~、こんな子いたな』と思えるような、思春期の女の子の“面倒くささ”がリアルで生々しく描かれた作品になっています。 監督、キャストのみんなで、何度も話し合い、短い時間の中で、一つ一つ丁寧に作り上げました。女の子同士のぶつかり合いをどうぞお楽しみに!」

  • 玉城ティナ

    玉城ティナTinaTamashiro

    佐々木ひかり

    1997年10月8日、沖縄県生まれ。アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれる。2012年、講談社主催の「ミスiD(アイドル)2013」で「ミスiD2013グランプリ」を獲得、ViVi専属モデルとなる。近年は『貞子vs伽椰子』(16)、『PとJK』(17)、『暗黒女子』(17)など話題作に次々出演し、女優としても活躍の場を広げている。

  • 矢倉楓子

    矢倉楓子FukoYagura

    藤崎蒼生

    1997年2月24日、大阪府生まれ。2011年、NMB48第2期生オーディションに合格し、NMB48の中心メンバーとして活躍。NMB48のドキュメンタリー映画『道頓堀よ、泣かせてくれ』(‘16)ではクローズアップもされた。2018年春頃、NMB48を卒業予定。

  • 小野花梨

    小野花梨Karin Ono

    中原胡桃

    1998年7月6日、東京都生まれ。『南極料理人』(09)で堺雅人から「天才子役」と称された。『フジコ』(15/hulu配信ドラマ)、映画『エイプリルフールズ』(15) などでもその体当たり演技が注目され芝居に定評のある、期待の演技派若手女優。

  • 齋藤美咲

    齋藤美咲Misaki Saito

    篠田美紅

    2000年10月12日、埼玉県生まれ。小学5年生より子役として芸能活動開始。今作品にて初の映画出演。キャラクターを活かした演技に定評ある期待の新人。

  • 福山康平

    福山康平Kohei Fukuyama

    岸谷達也

    1998年3月13日、東京都生まれ。2013年、約300人が参加したオーディションを勝ち抜いて映画『予告犯』のヒョロ/ネルソン・カトー・リカルテ役に抜擢2015年6月公開の同作で俳優としてデビュー。新春スペシャルドラマ「坊っちゃん」(16.CX)、ドラマ「精霊の守り人」(17.NHK) 、『心が叫びたがってるんだ。』(17)など、話題の作品に出演が続く注目俳優。

  • 秋山竜次(ロバート)

    秋山竜次(ロバート)Ryuji Akiyama

    黒田:演劇部顧問

    1978年8月15日、福岡県生まれ。2011年に3人組ロバートとして『キングオブコント』でコント日本一に。天才子役や、テレビプロデューサーなど様々な“クリエイター”を演じる企画『クリエイターズ・ファイル』が大人気になるなど、日本屈指のキャラクターメーカー。2017年12月にはスペシャルドラマ『黒い十人の秋山』(TX)で1人10人役に挑戦するなど、俳優としても活躍の場を広げる。

  • 伊藤修子

    伊藤修子Shuko Ito

    養護教諭

    1977年1月31日、神奈川県生まれ。1999年、オーディションを経て劇団「拙者ムニエル」に加入。超個性派女優独特な芸風と超ネガティブなキャラが話題となり舞台を中心に活動していたが、近年は舞台に加え、「Chef〜三ツ星の給食〜」(16.CX)、「セシルのもくろみ」(17,CX)などTVCMやTVドラマ、ラジオ等へ活躍の場を広げる。

  • 橋爪功

    橋爪功Isao Hashizume

    購買のおじさん

    1941年9月17日、大阪府生まれ。1961年、文学座附属演劇研究所の1期生に応募し合格。1963年、文学座を離れ劇団雲に参加。主役から脇役まで幅広く演じ分けて個性を発揮する、日本を代表する名俳優。

予告編

劇場情報

エリア 都道府県 劇場 上映日
関東 東京 シネ・リーブル池袋 2018年3月24日〜
近畿 大阪 大阪ステーションシティシネマ 2018年3月24日〜

ムビチケオンライン発売!

『女々演』3月24日(土)より全国順次ロードショー!ムビチケオンライン券を発売いたします!

  • ■価格:1,400円(税込)
  • ■発売日:1月27日(土)
  • ■購入ページ:ムビチケ

※購入方法など詳しくはコチラから
https://mvtk.jp/Guide/Online/
※ムビチケはトークイベント付上映回では使用できませんので予めご了承ください。